全国ランキングを参考にして予備校を選んだ体験

第一志望の大学に落ちてしまって浪人することになった

| 大学受験の塾・予備校なら東進 - 東進ハイスクール

第一志望の大学に落ちてしまって浪人することになった全国の予備校ランキングをチェック自分が最終的に選んだのはランキング上位の大手です

高校3年生のときに、受験勉強のために地元の小さな塾に通い始めました。
先生は熱心で自分も一生懸命勉強しましたが、第一志望の大学に落ちてしまって浪人することになったのです。
最初はその塾でもう一年しっかり対策するつもりでしたが、ふとした疑問が頭をよぎりました。
同じところに通っていて本当に合格できるのか分かりません。
ただ昨年の繰り返しをするだけではまた同じ結果になる可能性が高いように感じられました。
もちろん先生はいろいろな工夫をしながら指導してくれるでしょう。
しかし、やはり地元という限定的な要素があるので、全国的な情報網が足りていない気がします。
模試も実施していますが、大手のものと比べると参加人数が圧倒的に少ないです。
もちろん模試だけ大手に申し込むことも可能ですが、普段からそこで勉強しているライバル達には叶わないように思えます。
そもそも中学受験や高校受験と違って、大学受験は全国のライバル達と競い合うことになります。
ですから、普段から全国を肌で感じられるところにいくのが理想だと考えるようになりました。
とはいえ、その規模であればどこでも構わないというわけではありません。
単純に宣伝のうまさや資本力の高さによって規模が大きいケースもあるからです。